HGUCユニコーンガンダムを塗装する〜その72

たっぷりと休養をとったおかげで、身体の方は快調だったのですが、ウィルス性の腸炎ということで、月曜日でしたが大事を取って1日休みました。身体の方は全く問題ないので、ちょこっとだけ模型の方をして、早めに就寝することにします。今日は前回、塗装が完了したパーツの取り付けです。

imgp3085

だいぶ、時間も置いたので、しっかりと塗料は乾燥しています。片側にシルバーを塗装したので光をよく拾って輝いて見えます。

このパーツをどうやって取り付けていくかというと、接着するのですが、普通の接着剤を使うと、塗料を溶かしてしまって、せっかく綺麗に仕上げたパーツを台無しにしてしまうので、プラや塗料を溶かさないエポキシ接着剤というものを使います。

imgp3088

このAとBの接着剤を同量ずつ練り混ぜると、5分ぐらいで硬化して接着できるという物です。通常のプラ用接着剤はプラ同士を溶かして密着させるんですが、このエポキシ接着剤はプラを溶かさず、接着剤自体が硬化することで接着するので、パーツや塗装を傷めずに接着することができます。

imgp3089

二つの液を混ぜると、どんどん反応が進み5分後には完全に硬化しますので、作業を手早く済ませないといけません。ちょっと、慌てましたが、全て貼り付けることができました。

病み上がり一発目の作業としては、いいリハビリになったんじゃないでしょうか。細かい作業で少し手が震えましたが、うまく接着できました。

ハイパーバズーカもビームマグナムもホイルシールなどで仕上げるよりも深みのあるメタリックグリーンのサイトになったと思います。あまり目立たない部分ですが、確実にやってよかったと思える作業となりました。

これで、全ての塗装と、工作が終わりました。

完成です!!

明日は全体を撮影してギャラリーをアップしようと思います。

ではまた〜( ✌︎’ω’)✌︎

コメントを残す