ウィングキットコレクションにパイロットを乗せる4日目

ユニコーンガンダムが完成しましたので、先日からちょこちょこと進めているウィングキットコレクションの方をやっていきたいと思います。今日はすでにパイロットを乗せてある、コルセアのスミ入れとウェザリングをします。キットは塗装済みで、特に何もしなくてもかっこいいのですが、スミ入れもせずにそのままの状態だと、せっかく細かいディテールが入っているのに、余り目立たず勿体無いので、少し手間をかけてカッコよく仕上げたいと思います。

スミ入れを指定ない状態です。細かいモールドが施されているんですが、ちょっと印象が薄い感じです。

塗装済みのカラーリングが淡い感じの迷彩色になっているので、いきなりブラックでスミ入れをしてしまうと、逆にモールドが際立ちすぎて、わざとらしくなってしまうので、まずはステインブラウン辺りから色を載せていきたいと思います。

左側だけ墨入れしてみました。モールドにステインブラウンが入り込んで、いい感じにディテールを際立たせてくれています。このぐらいの色合いだと錆びた感じというより、土埃などがこびりついたような感じです。

前の翼も左側だけ墨入れしました。風の流れる方向を意識しながらウェザリングカラーを拭き取りました。

はじめの写真と比べると、モールドが分かり易く鳴ったと思います。この調子で右側もウェザリングしていこうと思います。

コルセアが終わっても、まだあと5機有りますので、焦らず、今日はこの辺で。

ではまた~(*´∀`*)

コメントを残す