カテゴリー
ガンダム 日誌 模型

初めてのマスターグレードその56

昨日は内部構造パーツに一部の外装パーツを取り付けました。なかなか様になりましたね。今日は、赤のパーツと黄色のパーツの下地塗装、サーフェイサーをかけていきます。内部構造フレームの時にグレーのサーフェイサーを結構使ったためか、少なくなってきたので、まだまだ作ったばかりで沢山残っているホワイトサーフェイサーを使います。塗装するのも黄色と赤なので、あまり厚塗りになりすぎないように、ホワイトサーフェイサーでどのぐらいの発色を得られるかも試してみたいということもありますし、今回はこれを使ってみます。

IMGP0907

そして、今回もサフということで口径0.4ミリのシングルアクションハンドピースを使います。

IMGP0908

今回塗装するパーツです。赤と黄色です。細かいパーツが多いようですが、大物パーツもあります。

IMGP0909

フルクロスの内側のパーツですね。広い面があるので、ムラにならないように気をつけて塗装していきたいと思います。

IMGP0910

黄色のパーツは長くて細かいパーツが多いですね。細かい隙間もありますので、なるべく塗料が入っていくように角度を色々変えて吹き付けていきたいと思います。

そして、一回目の吹き付け完了です。成型色と同じ色で塗装するので、細かい傷が消える程度に吹けばいいかなと思っていますが、やはり一度吹いただけだと、変なムラが出たり、傷が消えなかったりするので、もう一回吹いていきます。

そして、二回目のサフ完了です。ムラもだいぶ目立たなくなり、下地として十分に成型色を隠してくれていると思います。

明日はこれに赤と黄色を一気に2色同時で塗装していきたいと思います。ハンドピースが2本あるとこういう時便利なんですよね。

ではまた〜( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください