カテゴリー
ガンダム 日誌 模型

初めてのマスターグレードその60

昨日は赤と黄色のパーツのトップコートが終わりました。今日から紺色の外装パーツを塗装していきます。まずは、下地のサーフェイサーから塗装していきましょう。実は一つ内部フレームのパーツで塗装しなければならないものが残っていました。誰も覚えていないと思いますが、内部構造フレームを全て塗り終えて、組み付けていた時に破損してしまったパーツがありました。その破損パーツを補うためにホビーオフでジャンクX1を買ってきておりましたので、そちらからパーツを拝借しまして、塗装したいと思います。

IMGP1176

このちっこいパーツですね。ABSのパーツは硬くていいのですが、硬い分、余計な力がかかると破損する可能性が高いので、今後も気をつけて作業を進めたいと思います。

IMGP1177

ABSパーツにはまずはプライマーです。

IMGP1178

たった一個のパーツなので、ちょっとぶっかけすぎてしまいました。白濁してるのはプライマーかけすぎたからです。アレではないです。念のため言っておきました。

IMGP1180

それでは、プライマーが乾燥するまで、他のパーツにサーフェイサーを吹いていきたいと思います。いつもの口径0.4ミリシングルアクションです。

IMGP1181

もうだいぶ、サーフェイサーの量も減ってきました。後で買っておかないとなりませんね。今日の分はとりあえず足りそうです。

IMGP1171

これから塗装していくパーツです。これを全て塗り終えれば、いよいよ完成となりますが、工程的には今日の分も含めてあと、10工程ぐらいはあります。

大きいパーツもありますが、細かいパーツが結構あります。入り組んでいるパーツもあるので、よく見ながらサーフェイサーを吹いていきたいと思います。

IMGP1182

そして、3回吹きました。2時間弱かかりました。ずっと集中してるのも疲れますが、没頭できる作業は楽しいですね。

IMGP1184

肝心の、ABSパーツにもしっかりと吹き付けできました。

細かい部分もしっかりと吹き付けられました。3回吹いたので、成型色もしっかりと隠蔽できていると思います。面の広いパーツもツルッとした綺麗な面が出て塗らなく吹き付けることができてよかったです。

この、紺色のパーツは少し特別な塗装をしてみようと思っています。まず、シルバーの下地を作ってその上にクリアーブラックというかクリアーネイビーというかクリア系の塗料を塗装して、下地のシルバーを生かしたメタリック感のあるキャンディー塗装のような感じに仕上げたいと思っています。

この後の工程をざっと紹介すると、明日水曜日はブラックを塗装、明後日木曜日はシルバーを塗装、明々後日金曜日は部分塗装とマスキング、土日は作業をちょっとお休みするかもしれませんが、なんとか時間を作ってクリアパーツの部分塗装をしたいと思います。そして、来週月曜日はクリアーブラックの塗装、火曜日はマスキングを剥がしてクリアーブルーを吹きます。水曜日はマーキングシール、木曜日はトップコート。表面の艶を際立たせたいので、トップコートは入念にかけていきたいと思います。そして、いよいよ金曜日に完成予定です。まあ、そうそう上手く運ぶとも思えないので、もうちょっと伸びるかもしれませんが、だいたいそんなところです。

やっとゴールが見えてきました。そういえば、今日はちょうど60回目なんですね。2ヶ月、結構かかりましたね。@ ‘ェ’ @

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください