初めてのマスターグレードその66

昨日は休日に頑張りすぎてしまったのと連日の猛暑で夏バテしてしまったのか疲れから黒塗りの高級車に追突してしまう寸前まで行きましたが、なんとかツインアイのくまどりを示談の条件に言い渡されて成し遂げることができました。今日は予てから教えらせしておりました、クリアブラックの塗装をします。クリアなのにブラック。どういうものなのかとお思いでしょうが、シルバーの上にクリアブラックを吹くことで、メタリックブラックというか、ガンメタとも違う独特のメタリック感を出すことができるのです。作り方は、これまで何度か登場したクレオスの色ノ源の3色を同量混ぜ合わせることで作ることができます。

IMGP1262

この、シアン、マゼンタ、イエローです。印刷などに詳しい方はわかると思うのですが、この三色は色の三原色といって、混ぜ合わせることで様々な色を作ることができます。そして、この色ノ源は発色を良くするために下地を隠蔽するための白地や黒地を含まないクリアー系の顔料となっています。ですので、この三色を丁度同じ分量だけ混ぜ合わせると黒になるという具合なんです。

実際、完全に黒を作る場合は印刷業界でいうところのCMYKのKを入れる必要があるのですが、今回は完全なブラックというよりは紺色に近い色合いにしたいので、CMYで混色していきます。

それぞれの色を2gづつデジタルスケールできっちりと計って混ぜたものがこちらです。限りなく透明に近い群青色といったところでしょうか。狙い通りの色ができました。

IMGP1266

エアブラシ用に2倍に希釈して、こんな感じの色合いです。いい感じです。それでは早速塗装しましょう。

まずは1回目です。下地のシルバーがまだまだ助けてますね。あと、だいぶムラも目立ちますが、この時点ではこんな感じで大丈夫です。

そして、2回目塗り終えました。かなり色合いが濃くなったのがわかると思います。群青色の下にシルバーを感じるような、いい色合いになりました。フルクロスの網マスキングもうまい具合に張り付いていてくれたので、はがすのが楽しみです。

明日は、いよいよフルクロスの網マスキングを外します。どんな風になっているか楽しみですね。マスキング剥がした後は、今日塗装したバーツ全てにシアンを一吹きします。完成まであと少しです。( ^ω^ )

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。