カテゴリー
ガンダム 日誌 模型

HGUCユニコーンガンダムを塗装する〜その18

今日からいよいよサーフェイサの吹き付けに入ります。今回塗装するパーツは白いパーツなのでホワイトサーフェイサーを吹き付けていきます。MGフルクロスの塗装の時にも使った、タミヤのホワイトサーフェイサーです。下地をきっちりと塗っておくとそのあとの塗料の乗りも変わってきますので、ムラにならないようにしっかりと吹き付けておきたいと思います。

IMGP2010

サーフェイサーの吹き付けなので、シングルアクションの0.4ミリを使います。前回エアブラシ塗装した時から少し時間が経ってしまったので、なんとなく勝手がわからなくなってしまったような気がしますが、防毒マスクとゴム手袋を忘れずに装着です。そして、Mr.スーパーブースを設置してから初めてのエアブラシ塗装でもあります。ミストをどのぐらい吸い込んでくれるか楽しみです。

IMGP2012

今日、サーフェイサーを吹き付ける部品です。結構数がありますので、今日中に2回吹き付けできないかもしれませんが、出来る限り進めていきたいと思います。

IMGP2015

そして、作業から約2時間で1回目の吹き付け終了です。元が白いパーツなので、きちんと吹き付けられてるか分かりづらくて時間がかかってしまいました。

吹き付けの際のミストですが、Mr.スーパーブースのおかげで全く吹き返しも感じられず、楽に吹き付け作業に集中できました。初めからこれ買っておけばよかったです。Mr.スーパーブースがあるのと無いのとでは作業のしやすさが全く違いますし、部屋中にミストが拡散することもなく、これなら安心です。

IMGP2016

吹き付け終わったパーツです。まだ1回目ですが、表面のツヤがサーフェイサーで抑えられ、細かい傷も消えたので、これでいいかなと思っています。

IMGP2018

黄色のアンテナパーツや昨日マスキングしたクリアグリーンのパーツは下地がしっかりと隠れるように3度吹き重ねました。

IMGP2019

大きいパーツも合わせ目が目立たなくなりました。筋彫りを彫り直して、ちょっとハミ出してしまった傷が少しあります。サーフェイサーを吹くと不思議とこう言う余計なキズが見えてきます。クリアパテを盛ってやり直しですね。(T ^ T)

他のパーツも大体いい感じです。モールドを彫り直した成果か、なんとなくパーツのエッジが際立っているように感じます。気のせいかな。

明日はサーフェイサーの乾燥後、傷の修正作業と、サーフェイサーの吹き直しのあと時間があれば、白の塗装までいければと思います。

ではまた〜( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください