札幌市資料館に行ってきました。

今日はシルバーウィークで休日でしたので、久しぶりに1日ゆっくりと過ごしましたが、あまりにも暇でしたので、自転車で札幌市資料館に行ってきました。札幌市資料館はその名の通り、札幌の歴史に関する資料を展示している施設で、大正15年に札幌控訴院として建てられ、その役目を終えた後、資料館として活用されています。

札幌市資料館

img_20160922_152225-1280x960.jpg

外壁は札幌軟石と呼ばれる札幌近郊で採掘された石で創られ、正門には建築された当時の面影を残す「札幌法曹院」の文字が彫られています。窓や屋根も当時のままのデザインで使われ続けています。

建物内も大正当時からのデザインで使われています。展示は時々変わるようですが、常設展示として、法律、法曹界に関するPR資料や、札幌近郊に生息していた古代生物の資料や、札幌の歴史資料、特に大通公園にスポットを当てた展示のほか、おおば比呂司さんのギャラリーがあり、原画や展示室の一角にアトリエの作業机を再現されていたり、見ごたえのある内容でした。

おおば比呂司さんは航空機がとても好きなようで、航空機をモチーフにした絵画も多数あるのですが、今回ギャラリーに行ってみて驚いたのは航空機の模型、いわゆるスケールモデルのコレクターでもあったようなんです。700点以上のスケールモデルを組み立て、塗装してガラスケースに飾っている写真があり、勝手に親近感というか憧れを抱いてしまいました。また見に行きたいです。

img_20160922_145750-1280x960.jpg

その他、2階には一般に開放されたギャラリーがあり、市民の方々が製作した絵画やアート作品の展覧会が開かれていました。

2階はあまり高くないですが、の窓からは大通公園を一望できます。一望と言ってもテレビ塔ぐらいしか見えませんが、眺めはなかなかいいです。

札幌市資料館を出て、まだ少し時間がありましたので、サイクリングがてら円山の方のいつもコーヒー豆を買っている早川コーヒーに行くことにしました。

ちょっと、遠かったので途中のカフェ・エスキスで一休みしてきました。

img_20160922_160238-1280x960.jpg

フレンチコーヒーをいただきました。深みと苦味が美味しかったです。カップとソーサーもとてもセンスが良くて、店内も落ち着きがあって雰囲気が良かったです。

また、行きたいです。

img_20160922_173355-1280x960.jpg

今日は久しぶりにゆっくりできました。うちに帰ってきてから、娘とボードゲームというか、崩し将棋をしました。

ではまた〜( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。