HGUCユニコーンガンダムを塗装する〜その43

昨日で白パーツのデカール貼りは全て終わり、今日から関節部分やバックパックなど、白以外のパーツの塗装に入ります。まずは下地塗装のサーフェイサーを吹くんですが、その前に仕上がった白パーツをしばらく仕舞っておくためにスチールトレイに並べて整理しておきたいと思います。

imgp2474

塗装していた時の持ち手から外しながら、ある程度組み付けられるパーツは組んでおきます。

imgp2476

シールドもこうしてクリアパーツをはめ込んで並べてみると、なかなか様になっているように感じます。

imgp2477 imgp2478

胸の部分、両腕、太ももの部分が大体組めました。緑のサイコフレームに赤のコーションマークがどうなるのか、ちょっと心配していたんですが、こうして並べてみると少し派手な感じはしますが、悪くないかなと思います。

imgp2483 imgp2482

胸、肩、腕と赤以外のコーションマークがいいアクセントになってます。思いつきでやってみたクリアグリーンの墨もいい感じです。

imgp2479 imgp2480

上半身が少しコーションマークが密集してしまって、少し派手な感じになってしまったようにも感じます。太ももの股関節部分は後で関節の色と同じ色に塗装します。

imgp2484

そして、残りのパーツです。明日からこれを塗装していきます。関節部分と武器類は、あまり派手にならないように、色のトーンを落として、つや消しグレーにしようと思います。バックパックと足の靴のような部分はサーフェイサーの後、ブラック、シルバー、クリアブルーの順で塗装します。クリアブルーが塗り終わったら、デカール貼りです。デカールは残っている白のコーションマークを主に使用して貼っていきます。

imgp2485

そして、明日から使うサーフェイサーが残り少なくなっていましたので、エアブラシ用に希釈しておきたいと思います。瓶サフ40gに対して、レベリング薄め液を80gで希釈します。デジタルスケールで厳密に測ってもいいんですが、今回は瓶でサフひと瓶丸ごと使うのでレベリング薄め液は瓶で2杯測って入れました。

imgp2486

はい、瓶が空っぽになりましたので、綺麗にしておきました。サーフェイサーの瓶は大きいので、大量に使う塗料の作り置きに重宝します。

ということで、今日の作業はここまでにしておきます。明日からまた大量のパーツの塗装をしていきます。サーフェイサーは2回以上吹き重ねて下地を見えなくするので、結構大変なんですが、大切な作業なのでがんまりどころです。

ではまた〜( ´ ▽ ` )

[amazon_link asins=’B0099FN7UW,B002CW0J7I,B00124MG50′ template=’ProductGrid’ store=’gardenclogs-22′ marketplace=’JP’ link_id=’475e2f88-1611-11e8-938c-9174f685a8d0′]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください