HGUCユニコーンガンダムを塗装する〜その11

今日も絶賛ゲート跡処理中ですので進捗報告です。白パーツの両足部分のゲート跡処理とパーティングラインの処理をしました。処理できたパーツの数は32点です。太ももの比較的大きいパーツ以外は、ほぼゲート跡の処理だけだったので、いつもよりは少し多めにできた気がします。

IMGP1951

あと残っている白パーツは両腕のパーツだけになりました。細かいパーツが多いのでちょっと大変そうですが、今日のようなペースで処理できれば、明日で終わりそうです。

IMGP1952

こう見えて、今日処理したパーツと同じ32点ほどあります。頭のパーツもあります。

IMGP1953

ペインティングクリップもなんとか足りそうです。

白パーツはゲート処理が終わったあと、下地のホワイトサーフェイサーを塗装して、ホワイト、パールカラー、トップコートを吹いたら墨入れをして、一旦トップコートをします。乾燥したらデカールを貼ってトップコートをして終了です。

今回、デストロイモードなので、墨入れはいつものブラックとはちょっと違った色で入れてみたいと思います。

ではまた〜( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。