HGUCユニコーンガンダムを塗装する〜その15

今日もちょっと諸用があったため、作業時間があまり取れず、進捗ダメです。それでも、ゲート処理が残っていたパーツ全てのゲート跡処理をすることができました。昨日は30点ほどゲート跡処理をして、本日は34点のパーツを処理しました。これで全てのパーツのゲート跡処理が終わりました。

IMGP1982

連日の熱帯夜のせいか、よく眠れず、作業をしていると、猛烈な眠気に襲われ、その眠気と戦いながら処理したため、もしかしたら削りが不十分なところもあるかもしれません。

IMGP1983

これが今日処理したパーツです。バーニアノズルが細かくてきつかったです。

IMGP1984

明日と明後日は休日なので、あまり作業は進まないと思いますが、進められるようでしたら、この後スミ入れをする箇所のモールドを深く掘り直す作業をしていきたいと思います。サーフェイサーやカラーを何層にも塗装していくと、塗料が微細なモールドを埋めてしまったり、角の角度が甘くなってスミが入りづらい状況が出てくるので、その対策としてモールドの彫り直しをやった方がいいようです。

かなり、細かい作業なので、根気よく進めていきたいと思います。ではまた〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。