ウィングキットコレクションにパイロットを乗せる5日目

コルセアのウェザリングが出来ましたので、残りの5機にも墨入れ、ウェザリングしていきたいと思います。小さいキットなので、それほど手間ではないんですが、どうしてもモールドが浅い部分があったりして、なかなか上手く墨が入り込んでくれないところもあったりして難しいところもあります。

それでも、5機、6機と進めていくとコツを掴んでくるもので、少しずつ上達しているような気分になれます。楽しいですこれ。

エンジンカウルの部分などは真っ黒なので墨入れしても効果内容に思いますが、一応やっときます。

真っ黒のエンジンカウルもそうですが、塗装色が濃い部分は余り効果無さそうかなと思うんですが、こうして写真に撮ってみると、意外とモールドが際立っていたり、拭き残しが分かったりするので、肉眼ではちょっと追いついてないのかなと、老いを感じたりもしますが、まあ、墨入れは目に見えてキットの精度というか密度が上がってくるので楽しいです。

風の流れを意識しながら拭き取ります。

墨入れをしていくと、どんどんモールドを際立たせたくなるもので、やればやるほど墨が濃くなって行く気がします。楽しくてついつい過剰にやってしまうんです。丁度よいところで辞めるのが肝要です。

ですので、今日はこの辺にしておきますが、明日またよーく観察して墨やディテールが足りない部分は黒の墨を入れるかもしれないし、もう少し汚すかもしれません。

ではまた~(*´∀`*)

コメントを残す