カテゴリー
ガンダム 情景モデル 模型

情景モデルにはまってしまいました。アッガイの足湯編

気がつけば今日の分も入れて全6回の長編になってしまったこの「情景モデルにはまってしまいました。」シリーズですが、「その1」「その2」「その3」「その4」「その5」と来まして今日は番外編と言いましょうか「アッガイの足湯編」まで来ました。

カテゴリー
ガンダム 情景モデル 模型

情景モデルにはまってしまいました。その5

あなたの内なるガイアがなんと囁いているのか、読心術の心得があるボクの内なるガイアが囁くところによりますと「情景モデルにはまってしまいました。その1」「その2」「その3」「その4」と回数ばかりを経た割に内容が薄いのじゃないかと薄々感じ始めている方がいるようだと、ボクの内なるガイアが囁くので、今回ばかりはボクの内なるガイアが囁く事を皆さまに忠実にお伝えしたいと考え、精一杯努力したいと思いますので、あなたの内なるガイアのハートを射止める情熱を持って挑めとボクの内なるガイアが囁きますから、ここはひとつあなたの内なるガイアとボクの内なるガイアの縁結びも兼ねまして、是非最後までお付き合いいただければ幸いです。というようなことをボクの内なるガイアが囁くのであります。こんなところで大丈夫でしょうか。もう、ボクの内なるガイアが囁くところは足りたでしょうか。ガイア多めで行きますのでよろしくお願いします。

カテゴリー
ガンダム 情景モデル 模型

情景モデルにはまってしまいました。その4

そろそろ時間の無駄遣いということについて真剣に考え始めている方もおられるかもしれませんが、どうかお手元に暖かい飲み物と砂糖菓子か何かをご用意いただき、何卒ゆったりとした寛容なるお気持ちでご覧いただければ幸いです。「情景モデルにはまってしまいました。その1」「その2」「その3」と来まして、とうとう「その4」です。もう本当に本当に飽きてしまったという方は本文中に「ボクの内なるガイアが囁く」というワードが何回登場するかだけでも数えて帰ってください。Ctrl(or⌘)+fでブラウザの検索機能を使うような姑息なマネは通用しませんので、逐一お気をつけてじっくりとお探しいただければと思います。それではよろしくお付き合いお願いいたします。

カテゴリー
ガンダム 情景モデル 模型

情景モデルにはまってしまいました。その3

一昨日の「情景モデルにはまってしまいました。その1」と昨日の「情景モデルにはまってしまいました。その2」に引き続き今日は「その3」ということになりました。もう、だいたい慣れたか飽きたかしてきたところでしょうが、どうかお付き合いのほどよろしくお願いいたします。